やかたコンシェルジュ

相談室のご案内
地域包括ケアシステムの実現に向けて
 2016年05月31日     Category;

現在とこれからの高齢社会の進行を踏まえ、

厚生労働省から提唱されている「地域包括ケアシステム」は

可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう

地域全体で、包括的な支援・サービス提供体制を作り上げていく事を目的としています

 local inclusive care-system

*全体のイメージ図(クリックすると拡大できます)

 

その中で、みどりの館のような介護老人保健施設に求められる役割としては

 

医療機関ご退院後のリハビリテーションを通じた、在宅復帰への中間支援

・在宅復帰後の通所リハビリテーション・短期入所による、健康と活動性の維持向上支援

 

などが挙げられますが、いずれの場合でも、医療機関様やケアマネジャー様との連携を通じて

円滑な在宅復帰と継続が図れるよう、相談室一同努めてまいります

ご利用者様・ご家族様のほか、医療機関様・ケアマネジャー様におかれましても

当館ご利用については、ぜひお気軽にお問い合わせください

  145106

PAGE TOP ↑